オアシスについて

大阪自閉症支援センターを発展させる会オアシスは平成25年6月に会名を変更しました。

新名称は、

「自閉症スペクトラム児・者を支援する親の会オアシス」です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

オアシスについて

自閉症児の療育・発達検査・相談・研修事業などを実施する「大阪自閉症支援センター」(現 社会福祉法人北摂杉の子会 大阪発達障害総合支援センター研修相談支援室)が2002年4月、社会福祉法人北摂杉の子会と合併する際、親の会であり、後援会である『オアシス』は発足しました。療育は現在、「児童デイサービスセンターan」が実施しており、オアシス役員引率での見学が可能です。

オアシス会員は、オアシスの各活動に参加し、会員価格で「研修相談支援室」の事業を利用することができます。