オアシス保護者による実践報告会

オアシス保護者による実践報告会のご案内

保護者による実践報告会を下記の通り開催致します。

日にち:平成27年1月16日(金)

場所:ドーンセンター 4階 大会議室3

時間:10時30分~12時(受付は10時15分~10時30分)

タイトル:『思春期の我が子と向き合って-親の我が子理解と子供の理解-』

報告者:オアシス保護者

お嬢さんが中学時代に研修相談支援室・PASSOの本人支援コースの療育を受けられ、お母様ご自身も家族グループで勉強されました。思春期の我が子と向き合い、我が子理解を深めると同時に、お子様が自己理解をし、進路選択において自己選択・自己決定できるよう支援してこられました。その取り組みについて、お話いただきます。

スーパーバイザー:新澤伸子先生(臨床心理士)社会福祉法人北摂杉の子会 大阪発達障害総合支援センター スーパーバイザー、研修相談支援室(嘱託)、梅花女子大学心理こども学部心理学科 教授

参加費:オアシス会員は無料です。

非会員の方は当日受付にて資料代500円をお支払ください。

申込みは不要です。直接会場へお越しください。

お問い合わせ:oasis-info@oasc.jpまで