オアシス保護者による実践報告会2012

2012年12月18日ドーンセンター5階大会議室にて「療育を受けたその後」~家庭と学校での取り組み~の表題で、療育を受けたその後の家庭と学校での取り組みについてオアシス保護者の方にお話しいただきました。

北摂杉の子会児童デイサービスanセンター長谷岡とし子先生にスーパーバイザーとしてお越しいただき、有難うございました。

幼少時の子育てから小学校、兄妹との関係、中学校への進学などのエピソードを交えながら、子どもに託す親の願いを語っていただきました。師走の慌しい時期ではございましたが、52名の参加者にお越しいただき、有難うございました。

質疑応答では時間の関係で、全ての方の質問にお答えすることが出来ず申し訳ございません。オアシスサロンは月1回開催していますので、またそちらにお越しいただければ幸いです。

アンケートより、報告者の保護者の方のお子様に対する惜しみない愛情や地域の方に支えられていることがうかがえて、自分も出来るところから努力したいなど前向きな感想をたくさんいただきました。有難うございました。